MENU

安土歴史巡り【安土城、信長の館】

伊賀上野から琵琶湖方面へと向かいます。松本零士の忍者列車が来ました!

上野市駅

 


伊賀上野駅でJR線に乗り換えです。


草津線の忍者電車。
 

JR安土駅

さあ目的地JR安土駅に到着しました。
銅像はもちのろん、織田信長です。

安土では織田信長巡りをしていきます。
 
安土はレンタサイクル巡りが便利。
さあチャリでスイスイ行きます。
活津彦根神社の前を右折します。
この辺りはかつて安土城下の楽市楽座があったところらしい。
でも何の痕跡も無いけど。
 

安土城趾

さあこの橋を渡ると安土城趾です。
安土城は1579年、織田信長により琵琶湖東岸に築かれました。
絢爛豪華な天守閣は見るものを驚かせましたが、1582年に本能寺の変が勃発。
安土城はその際に焼失し、以後は再建されることはありませんでした。
わずか3年の命。泡沫の夢。

↓ここで入山料を払います。なお、杖を無料で借りられます。
この大手道を登って行きます。
この辺りは前田利家邸跡と伝えられています。

羽柴秀吉邸跡

この辺りは羽柴秀吉邸跡と伝えられています。


安土山の標高は199メートル。全行程で1時間から1時間半かかりそうです。
安土山自体が摠見寺領らしいですね。摠見寺は織田信長が開き、安土城郭内に建てた寺院です。
天下布武」は信長のスローガンでした。





信長の小姓・森蘭丸、信長の甥・織田信澄の邸跡です。


織田信長公廟

 
ここが織田信長公廟です。


そしてここは本丸跡


天守閣跡

 
さあここが天守閣跡です。
ここに高さ32メートルの天守閣を築いたのです。
しかも信長は天守閣に住んだらしい。

琵琶湖が見えますね。
信長はここからさらに32メートルの高さから地上を見下ろしていた!
 
 
下山していきます。

ここは摠見寺の本堂があったところ。

琵琶湖の眺めよい。



三重塔がありますね。



仁王門です。




山登りはけっこう大変でしたが、こんな山のてっぺんに巨城を築いた信長の凄さが分かった。
 

安土城天守・信長の館

この後も安土観光は続きます。
安土城天守・信長の館にやって来ました。
なんとここには原寸大の安土城の復元天守(5・6階部分)があります!
凄い!金箔10万枚とか!
もともとは1992年のスペイン・セビリア万博に出品されたものだったとか。
 

あの山の天辺にこげな城を建てたんか?




6階部にも上がっていけるみたいですね。


ここが信長の玉座かな。



↓これは天正十年、信長が徳川家康を饗応した時の料理です。
甲州征伐のご褒美かな?カニや!
安土城の遺物。
安土城は焼失後、現代まで一度も発掘されることはなかったのです。
これが安土城模型。

工事の模様。大変な作業だったんですよね。
三英傑の甲冑!
カッコいいねえ!
天下布武シャツ買いました!

文芸の郷レストラン

お隣のレストランで昼食をいただきました。
信長ハンバーグw
信長うどんにしました。美味か。
予想以上に楽しかった信長の旅。
 
クリックで応援お願いします!にほんブログ村 受験ブログへ