MENU

比べてまとめる「地方自治」

f:id:mejirorock:20210331223124p:plain

 

f:id:mejirorock:20210313015824p:plain 比べてまとめる地方自治

プリントDLした方はクリックで応援お願いします!にほんブログ村 受験ブログへ

 

比べてまとめると、劇的に「入る」

社会科で苦戦するのは、あまりに覚えることが多く、頭の中で混乱するため。

後鳥羽上皇が討幕を目指した戦いは?

簡単。応仁の乱でしょ。

残念!壬申の乱です!

え??

え??

 

テストで求められる正答を、的確に導き出すためには、頭の中がスッキリ整理されていなければいけません。それには混乱しがちな知識を対比させて、セットにまとめることが有効です。

そこで新シリーズとして「比べてまとめる」シリーズをアップしていきたいと思います。第一段は地味ですが、「地方自治」を「国政」と比較します。今後、歴史を中心にシリーズ化していきます。知識が整理されてくると社会が面白くなってきます。そして劇的に正答率が向上していきます。

地方自治について

地方自治は「国政のミニチュアモデル」と理解し、対比させて整理していきましょう。

 

立法機関

国⇨国会(二院制)・衆議院、参議院

  法律・予算を決める。

地方⇨地方議会(一院制)=都道府県議会、市(区)町村議会

  条例・予算を決める。

 

行政機関

国⇨内閣 トップ=内閣総理大臣(国会による指名、間接的に決定される)

地方⇨都道府県庁 トップ=都道府県知事(住民の直接選挙で決定。大統領に近い)

   市町村役場 トップ=市町村長(住民の直接選挙で決定)

    

司法機関

国⇨最高裁判所及び下級裁判所(高等・地方・家庭・簡易裁判所)をもつ

地方⇨なし!(司法権は国だけが持っている)