MENU

芝中学校のすべて

f:id:mejirorock:20210528221940j:plain

f:id:mejirorock:20210528222021j:plain

f:id:mejirorock:20210528222027j:plain

f:id:mejirorock:20210528222032j:plain

f:id:mejirorock:20210528222038j:plain

 

アクセス

地下鉄日比谷線神谷町駅徒歩5分、地下鉄三田線御成門駅徒歩7分、地下鉄大江戸線赤羽橋駅徒歩10分

入試日程・募集人数

f:id:mejirorock:20210620162338p:plain

偏差値

f:id:mejirorock:20210620162354p:plain

大学合格実績

f:id:mejirorock:20210528222433p:plain

学校の紹介

基本情報

週6日制 登校時刻 夏7:55冬8:15 制服あり 7クラス

www.shiba.ac.jp

沿革・校風

1887年、増上寺の子弟教育部局として設立。1906年に一般に開放し、芝中学校として発足。「遵法自治」の精神に基づき、宇宙の真理に従いながら、自主自立の精神を持つ人間の育成を目指している。

個性が重視されるおおらかな校風である。アットホームで穏やかで、自由度の高い校風がぬるま湯と受け取られ、「芝温泉」と揶揄されることもある。

仏教系の学校だが、宗教色はそれほど強くない。戦前からの伝統ある男子進学校で、男子校の割に大学現役合格率は高い。愛知県の東海中学校・高校の兄弟校である。 

環境

校舎の中心部分は、地上6階から地下1階に至る吹き抜けになっており明るく、開放的である。2階の職員室そばに「ふれあいコーナー」があり、生徒と教員は気軽にコミュニケーションを取れる。

生物・化学実験室は第一、第二と2つずつある。物理実験室は横長で大きな机を設置してある。

蔵書4万8千冊の図書室は、カーペット敷きに木製家具で暖かみのある空間である。

「ドアを半分開けて待ってます」がキャッチコピーの相談室は、何でも気軽に相談できる雰囲気がある。

中学での学習

高校募集を行わない完全中高一貫教育を行っている。中学では40名7クラス編成だが、成績によるクラス編成は行わない。オリジナルテキストを多用して、中学から高校内容を先取りし、高2で高校内容をほぼ終了する。学習進度は速く、宿題や小テストも多い

英語では中2、3で外国人教師による英会話(1クラス2分割)の授業がある。文法、語彙力強化のために、こまめに小テストが行われる。高1では文法全範囲を学習し、高2の英作文で再確認。高3では入試演習を行う。中2〜高2の全生徒はGTECに挑戦し、学習のモチベーション向上に役立ている。

数学は「数量」と「図形」に分けて学習する。授業では独自プリントを使い、演習形式を多く取り入れていく。中3では中学の総まとめとして「中学基礎力テスト」を実施し、基礎(計算)力の定着を図りる。中3から高校内容を学び始め、高3の1学期までには高校数学を学び終える。高3では本格的な演習を行う。中学から補習を行い、高校では個別に添削指導を行うなど、個々にフォローしていく。

国語では教科書だけではなく、独自の教材を使い、ディベートを行ったりしながら、日本語を使う能力をより高めていく。高2からは、小論文指導を行い、高度な国語表現を学習する。同時に大学入試で扱われているような文章にも、演習という形で触れていく。

理科では実験・観察が多く行われている(化学・生物・物理5つの実験室がある)。ときには校外学習として、学校の周りの地形や芝公園の植物を観察する。そしてこれらをレポートにまとめることで表現力を養う。

中3以降は、各学年とも振り返りテスト、模擬試験などにより、各自の実力向上に資している。英数は補習なども行っている。

高校での学習

高2からは文系・理系の8クラス体制になる。それぞれ特進クラス(文系・理系共上位45名)も作られ、少人数制のきめ細かい授業が行われている。高3では国立・私立、文系・理系の4コースに分かれ、科目選択制も導入される。

部活動・イベント

8割以上の生徒がクラブ・委員会に参加している。強豪の少林寺拳法部はじめ、野球部、スキー部。将棋部などが活躍している。中学から硬式野球部が存在し、シニアリーグに参加している(芝シニア)。

国際教育

中3・高1の希望者によるニュージーランドやカナダへの短期研修を行っている。

主な併願校

f:id:mejirorock:20210528223852p:plain

入試結果

f:id:mejirorock:20210620162419p:plain

クリックで応援お願いします!にほんブログ村 受験ブログへ