小6上巻3回 予習シリーズ社会の徹底解説と暗記プリント

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
目次

議院内閣制について

 議院内閣制は、国会の信任にもとづいて内閣がつくられ、内閣が国会に対して連帯して責任を負うしくみをいいます。日本やイギリスで採用されています。

 ちなみにアメリカや韓国は?大統領制ですね。王様のいない国を「共和国」と言いますが、共和国では大統領制が採用される場合が多いんですよね。

まず漢字表記を気をつけてください!絶対に「×議員内閣制」にしないで。「◯議院内閣制」です!

 国会の中から①内閣が生まれ(内閣総理大臣を国会議員の中から国会が指名)、②一方で内閣を殺す(内閣不信任決議)こともできます。生かすも殺すも、一心同体の制度なんですね。

衆議院の内閣不信任決議の流れ

①衆議院で内閣不信任案が可決(または内閣信任案が否決)されてしまう!

「総理!あんたの内閣はもうダメだ。総理にふさわしくない!もう辞めろや」by衆議院

10日以内に衆議院を解散するか、さもなければ内閣総辞職

おとなしく「わかりました。総辞職します」などと服従した内閣は過去に一つもなく、「冗談じゃない。じゃあ国民の意見を聞いてみようじゃないか!解散して、選挙だ!」

という流れになります。政治決戦ですね。

③衆議院の解散後40日以内に衆議院議員総選挙を実施。ここが一番準備期間が必要になります。

選挙は事前準備が大変です。まず立候補者をそろえないといけない。芸能人やスポーツ選手など有名人に電話がかかってきて、「ぜひわが党から出馬しませんか!」などと打診もあります。

とは言ったって簡単に選挙なんて出られるわけもない。仕事は辞めなきゃいけないし。奥さんは反対するに決まってるから、説得しなければならないし。でも「うまくいけば国会議員!チャレンジしてみるか!」

ポスター貼って、演説やって!大勝負!

衆議院は第一院ですから、ここで勝てれば政権与党となれます。どの党も必死です。

無事当選!出来たかな?どの党が勝ったかな?

④総選挙後の30日以内に特別国会を召集。内閣総理大臣の指名が行われる国会です。選挙で勝てた党の中から、当然指名されます。

何日以内っていうのが多いので、ややこしいです。覚え方は

10万円しか持ってない人が、40万の買い物したら30万の借金ができちゃった」という流れで覚えましょう!

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる