MENU

工業地帯・工業地域の暗記カード

f:id:mejirorock:20210320221752p:plain

 

f:id:mejirorock:20210313015824p:plain 工業地帯・工業地域の暗記カード

プリントDLした方はクリックで応援お願いします!にほんブログ村 受験ブログへ

  


工業地帯・地域の暗記カードを作ってみました。グラフから工業地帯・地域を見抜けるようにします。

名刺のテンプレートを利用したので、切って市販のカードに貼るには大きいかも。

両面に刷れるように作ってあるので、カルタにして使うのが一番楽かもしれません。

 

工業地帯・工業地域グラフの覚え方

①まずは機械工業の割合が多いベスト3

  1. 中京工業地帯→機械は約65%(豊田=自動車)
  2. 東海工業地域→機械は約50%(浜松=楽器・オートバイ)
  3. 京浜工業地帯→機械は約49%(横須賀=自動車)

この順位で覚えます。大体の数字も頭に入れてください。

機械中心ってことは、みんな自動車が得意ってこと?

そう、東海だけはタイヤが2つだけどね。

なんのこと?

オートバイってことさ。

ああ、浜松のことね!

 

②次に化学の割合が多いベスト2

  1. 京葉工業地域→化学は約40%(市原=石油化学)機械がわずか約13%
  2. 瀬戸内工業地域→化学は約20%(倉敷=石油化学・製鉄)

この順位で覚えます。大体の数字も頭に入れてください。

 

 機械ベスト3と化学ベスト2がわかったら、残り3つです。

③残り3つの識別

  1. 食品が約17%→北九州工業地帯
  2. 金属が約20%→阪神工業地帯
  3. 残ったやつで機械が約45%くらいのやつ→関東内陸工業地域

 関東内陸がこれといった特徴がないので辛いですね。内陸タイプで化学工業が10%程度と低めの感じだということも覚えておくといいかも。