小4下巻16回 予習シリーズ社会の徹底解説と暗記プリント

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
目次

耕地の開発

田畑を増やすために

開拓

山や荒れ地などを切り開いて、田畑などをつくることを開拓といいます。

北海道・根釧台地

北海道の根釧台地はやせた火山灰地で、稲作はもちろん畑作もできませんでした。

  めじろ

この地方は夏でも気温が上がらず、平均気温15℃くらいなんだよ。

涼しいのね。なんでかしら?

根釧台地
  めじろ

北海道でもいちばん東だからね。寒流の千島海流の影響が強いんだ。

根室の花咲岬

けっこう霧が濃いね。ヤバい。ぼんやり見えるわ。

  めじろ

これを海霧(濃霧)といいます。これが夏に発生するから、根釧台地は日照時間が短くなって気温が上がらないんだ。

じゃあ農業なんでできないね。

  めじろ

そこで1950年ごろから国の力で、パイロットファーム(実験農場)がつくられ、酪農がすすめられたんだ。

北海道では酪農がさかん

ホルスタインは涼しい気候が好きなんだったよね。

  めじろ

1950年ごろの日本はまだ戦争に負けて間もない時期だった。あまりお金も無かったので「世界銀行」にお金を借りて、この事業を行なったんだ。

ワシントンDCの世界銀行ビル
Shiny Things, CC BY 2.0 , ウィキメディア・コモンズ経由で

戦後に開拓が進められた地域として、長野県野辺山原も覚えておきましょう。

野辺山原のレタス収穫
On-chan, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons
  めじろ

野辺山原も八ヶ岳のふもとで、火山灰地です。農業にむいていないやせた土地だったんだ。

八ヶ岳の大噴火!この火山灰から野辺山原が生まれました。
開拓小屋の模型。
何もない高原を人々は必死に切り開いたのです。

高原の夏の涼しさを利用して高冷地農業をさかんにしたんだったね。

干拓

遠浅の海に堤防を作り、中の海水を排水して耕地をつくる干拓も行われてきました。

STEP
干拓前の状態
STEP
堤防をつくります。
STEP
堤防の中の水を排水します。
STEP
干拓後の状態

干拓地は海面より低くなります。

三大干拓地」と呼ばれる3つの干拓地は重要です。九州の有明海、岡山県の児島湾、秋田県の八郎潟のことをいいます。

有明海の干拓道路
岡山県児島湾

秋田県の八郎潟は日本で二番目に大きな湖でした。

江戸時代の八郎潟

1960年代にこの巨大な湖をオランダの技術を取り入れて干拓したのです。

1964年に干拓地に大潟村が誕生しました。

オランダってすごい技術を持っているのね。

オランダ・アフシュライトダイク堤防。
32㎞に及ぶ大堤防です。
オランダと言えば風車。
  めじろ

オランダの風車は、堤防の中の水をくみ上げるために作られたんだよ。

そうだったんだ!

  めじろ

オランダは干拓でつくられた海面より低い土地が、国土の4分の1をしめるんだ。

ほとんど干拓地じゃん!

  めじろ

国のほとんどが低地だからオランダ人の「地球温暖化」への関心は強いんだよ。

なんで??

  めじろ

地球温暖化が進むと、氷河が解けて海の水が増える。そうなると、低い土地は海に沈んでしまって住めなくなるんだよ。

そうなんだ!こわっ。

  めじろ

だからオランダの地球環境問題への関心は強いんだ。

単なる意識高い系じゃないのね。

耕作しやすくするために

湿田から乾田へ

低地で水はけが悪いところには、一年中ドロがある湿田が見られます。

湿田のようす。

ほとんど水泳状態。

新潟県の信濃川下流では、不便な湿田に苦労をしながら稲作を行ってきました。じょじょに分水路暗きょ排水のしくみが整えられ、便利になってきました。

青い流れが大河津分水路。灰色が信濃川の流れ。
  めじろ

大河津分水路は発案から200年かかって完成した大工事だったんだ。

信濃川の流れを分けたんだね。

大河津分水路。越後平野を水害から守ります。
  めじろ

これによって下流に流れる水の量をコントロールできるようになった。洪水も減らすことができるようになったんだよ。

暗きょ排水とは地下に管を埋めて、排水する仕組みです。

出典:北海道開発局帯広開発建設部ウェブサイト

暗きょ排水の整備によって湿田は乾田となり、必要な時は水を完全に抜くことができるようになりました。

乾田のようす。
水の出し入れは自由自在です。

客土

北海道の石狩平野はもともとは泥炭地という質の悪い土地でした。泥炭とは、気温が低いために植物が完全に分解されずにできた土のことです。泥炭はとても多くの水分を含み、とても軟弱で崩れやすいやっかいな土でした。

泥炭地
出典:北海道開発局札幌開発建設部ウェブサイト

そこで他の土地から質の良い土をもってきて、混ぜたり入れ替えたりすることで土地改良を行いました。これを客土といいます。

トラックで土を運びます。
出典:オホーツク総合振興局
耕地に土を置きます。
出典:オホーツク総合振興局

お客さんのように、よそから来る土だから「客土」なのね。

水不足をなくすために

ため池

讃岐平野では古くから農業用水としてため池がつくられてきました。その多くは江戸時代につくられ、2万を越えるため池があったと言われます。

ため池はだいぶ少なくなったが、それでもまだ1万4千もあるといいます。

ため池も小さなものばかりではありません。飛鳥時代に造られ、平安時代に空海というお坊さんによって改修されたと言われる満濃池は、まるでダムのような巨大なため池です。

満濃池は1500万トンの水をたくわえています。

満濃池、でかっ!ほぼダムじゃん。

  めじろ

ダムと同じように、谷の出口に堤防をつくって造られてるんだよ

自然の地形をうまく利用したのね!

用水路

讃岐平野では水不足を根本的に解決するため、1978年に香川用水がつくられました。香川用水は讃岐山脈を導水トンネルでつらぬき、徳島県側を流れる吉野川から讃岐平野に水を送る用水路です。全長106Kmの長大な用水路です。

出典:独立行政法人水資源機構ホームページ

何と言っても今回いちばん面倒くさいのは、「愛知県の三大用水路」を覚えなければいけないことですね。

水源用水路流す土地
木曽川愛知用水知多半島
矢作川明治用水岡崎平野
(天竜川→)豊川豊川用水渥美半島
愛知県の用水路の暗記法。

あるところに「とよがわあつみ」さんという美少女がいました。彼女は「あきち」に遊びに行きたかったのですが、空き地に悪い人がいました。空き地に行くの「やめよおか?」と迷っています。

・・というストーリーです。豊川の本流が「天竜川」であるところまで覚えれば完璧です。

  めじろ

またどっちが知多半島で、どっちが渥美半島かも覚えましょう。

半島の法則」・・名前の文字数が長い方が、実物も長い。

福島県には明治時代に安積疏水(あさかそすい)が作られました。

郡山駅前の安積疏水モニュメント。
安積疏水の水源は、東北最大の猪苗代湖です。
水源用水路流す土地
猪苗代湖安積疏水郡山盆地

坂の上に猪(猪苗代湖をあらわす)がいますが、猪苗代湖の標高は本当に高く514mあります。土地の高低差を利用して、郡山盆地まで水を引いたのです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次