小4上巻19回 予習シリーズ社会の徹底解説と暗記プリント

  • URLをコピーしました!

  

まずは日本の周りを流れる海流を確認しましょう。
スポンサーリンク
目次

日本の海岸線

長い海岸線をもつ日本

日本の海岸線は約3万5600km(北方領土含む)にもなります。地球の一周の長さが約4万㎞ですからかなり長いんですね。日本の海岸線が長い理由を考えてみましょう。

  めじろ

一つには、日本は島が多いことがあげられるね。

どのくらいあるの?

  めじろ

6852

やたらくわしいね。

  めじろ

そのうち6000は無人島らしいよ。

6852もある島の海岸線を、すべて足したらすごい長さになりそうですね。

  めじろ

もう一つは海岸線がギザギザだということだ。

こういうギザギザ海岸線が多い。

たしかにギザギザね!

  めじろ

この海岸線をぴーんと直線にしたら、より長くなるよね。

都道府県の海岸線

都道府県・海岸線の長さランキング

1位 北海道(4457km、北方領土含む)
2位 長崎県(4183km)
3位 鹿児島県(2665km)
4位 沖縄県(2037km)
5位 愛媛県(1716km)

北海道が1位というのは予想がついたけど、長崎がすごいね。

  めじろ

でしょ?長崎の面積は北海道の20分の1しかないんだよ。

なんでこんなに海岸線が長いの?

  めじろ

それは島の多さだ!

長崎の観光名所・九十九島

すごくいっぱい島があるね!

  めじろ

長崎は島の数971。日本一なんだ。

だから面積のわりに海岸線が長くなるのね。

これが長崎県。海岸線も複雑そうです。

海岸の種類

人の手が加えられている海岸を人工海岸、人の手が加えられていない海岸を自然海岸と言います。自然海岸は砂浜海岸岩石海岸に分けられます。

砂浜海岸のくらし・・九十九里浜

美しい弓形の砂浜

砂浜海岸の代表例は千葉県の「九十九里浜」です。

約66kmにもおよぶ、美しい弓形の砂浜海岸が続きます。砂浜海岸の多くは、九十九里と同じように弓形のカーブを描いています。

九十九里浜

九十九里浜の漁業と農業

九十九里浜は遠浅の海岸のため、大きな船はとめられません。大きな船をとめるためには深さのある港が必要ですが、九十九里浜の浅さでは船は船底をこすってしまいます。

九十九里浜

砂浜海岸は港のつくりにくさのため、漁業には向かず、その代わり海水浴場には向いています。

むかしは海岸から網(あみ)を引く地引きあみ漁がさかんに行われていました。現在は観光客向けの観光地引き体験のような形で残っています。

どっかの国の地引きあみの様子。

地引きあみでとられたイワシは、食用のほか、干してほしかと言われる肥料にもなりました。

お魚の群れ
上空から見た九十九里浜。

九十九里浜の内側の平野では、野菜や草花づくりも行われ、東京へと出荷されます。上の写真でわかるように、砂浜の内側には砂を防ぐ森林(防砂林)が植えられ、さらにその内側には住宅地や農地がつくられます。

代表的な砂浜海岸として、鳥取県の鳥取砂丘も覚えておきましょう。

鳥取砂丘の場所を確認しよう。
鳥取砂丘も広大な砂浜海岸
鳥取砂丘ではラクダにも乗ることができます。

岩石海岸のくらし・・三陸海岸

岩石海岸の代表例は青森県・岩手県・宮城県に広がる三陸海岸です。

  めじろ

このへんの昔の国名は「陸前」「陸中」「陸奥」といって、そこから三陸と言われているんだよ。

ギザギザのノコギリの歯のような入りくんだ海岸で、深さもある海岸です。

三陸海岸

このような海岸をリアス海岸と言います。(元はスペイン語です。スペインのガリシア地方にはこのような海岸が多い)以前は「リアス式海岸」と呼んでいて、皆さんの先輩たちはそう習ったんですが、最近はなぜか「リアス海岸」というのが一般的な呼称になりました。

リアス海岸のできかた
出典:京大生ブロガーいぶきさんのブログ
STEP
元は山地でした。

むかしは「氷河期」と言って、日本列島もロシアぐらいの寒さでした。

STEP
地球が暖かくなって、氷が溶け出しました。
STEP
溶けた氷によって海面が上昇します。
STEP
もともと谷だったところに水が入りこみ、リアス海岸が完成しました。

なるほど、もともと谷だったなら深い港になるよね〜!

  めじろ

三陸海岸には日本を代表する漁港があるんだよ。

三陸の漁港

全部読めないんですけど

  めじろ

たしかに難しいね。八戸(はちのへ)、気仙沼(けせんぬま)、石巻(いしのまき)と読むんだ。

三陸沖から銚子沖にかけては、寒流と暖流がぶつかる潮目(潮境)ができやすいです。潮目には、魚の餌になるプランクトンがたくさんいるため、漁業に適しています。

f:id:mejirorock:20220123134120j:plain
潮目

またリアス海岸の入り江は、波が静かな海のため、養殖(育てる漁業)も盛んです。

養殖のようす。イカダを組んで、この下でカキを育てています。

おそろしい津波

り江の多い三陸海岸では、地震の後に発生する津波の被害を受けやすいです。2011年の東日本大震災で発生した津波はおそろしいものでした。海底地震で発生した巨大な波が、入り江の奥に進むにつれて高く押し上げられ、町をおそったのです。

防潮林や防潮堤がつくられましたが、東日本大震災の時の巨大津波は、それらを破壊して町に押し寄せました。

防潮堤

日本のまわりの海

日本のまわりの海を言えるようになりましょう。

北海道の北の海・オホーツク海には冬に流氷が押し寄せることで有名ですね。

知床の流氷とオオワシ

九州の西の海・東シナ海はゆるやかな深さ200メートルぐらいの大陸棚(たいりくだな)という海底が広がっています。ここは太陽の光が届きやすく、プランクトンや海草が育ちやすいため、たくさんの魚が集まります。

f:id:mejirorock:20220123133947j:plain
大陸棚

東シナ海の「シナ」とは中国(チャイナ)のことを意味します。つまり中国大陸の東側の海という意味なのですね。

日本の東側や南側には海が深くなっている海溝(かいこう)があります。これは海のプレートが陸のプレートの下に沈み込んでいるところです。

プレートって何すか?

  めじろ

プレートとは地球の表面をおおう、厚さ数10~200kmぐらいの岩石でできた層のこと。1年間に数センチずつ動いyているんだ。

日本近海のプレート

プレートの境目は大きな地震の震源になることが多いのです。上の図からは東日本大震災の震源地が、北米プレートと太平洋プレートの境目だったことが想像できると思います。

プレートが地震や津波を引き起こすことも!

フィリピン海プレートとユーラシアプレートの境目にある南海トラフでは、次なる巨大地震が発生するのではないかと危ぶまれ、災害への対策が急がれています。

日本近海のプレート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる