MENU

小4下巻12回「畑でつくられるもの」

f:id:mejirorock:20210904225543p:plain

f:id:mejirorock:20210313015824p:plain 小4下巻12回

プリントDLした方はクリックで応援お願いします!にほんブログ村 受験ブログへ

  

★畑作〜各作物のポイント★

小麦北海道で生産されていますが、大変「自給率」が低い10〜15%程度しかない)ということを覚えておきましょう。つまり外国からの「輸入」に頼っているということ。

小麦の輸入先暗記法→赤オニ食べる小麦パン

ア→アメリカ

カ→カナダ

オ→オーストラリア

 

大豆北海道で生産されていますが、大変「自給率」が低い5〜10%程度しかない)ということを覚えておきましょう。つまり外国からの「輸入」に頼っているということ。食用油、豆腐、味噌、しょうゆなど和食の素材でありながら、自給できないのです。

 

大豆の輸入先暗記法→油かな〜?大豆かな〜?

ア→アメリカ

ブラ→ブラジル

カナ→カナダ

 

いも類は、もともと南アメリカ大陸原産で、日本に入ってきてからまだ歴史が浅いということです。しかし荒地に強く、少しぐらい気候が悪くてもガンガン育ってくれる頼もしい作物です。たとえば中国ではいも類が入ってくる前は、人口8千万人ぐらいでしたが、300年ぐらいの間に人口4億にまで激増しています。

 

じゃがいもの生産割合暗記法→ほかほかジャガ〜く煮込んで!

1位の北海道、そして2位(今は3位かな?)の長崎県が重要です。むかし長崎港は、重要な貿易の港でした。じゃがいもはアメリカ大陸から、当時貿易をしていたオランダ経由で日本に入ってきました。つまり長崎県はじゃがいもの入り口の県だったんですね。

 

「さつまいも」は名前からわかりますね。薩摩国って、鹿児島県でしたよね。

 

工芸作物は作ってる県が決まってるので、1位の県をしっかり覚えればいいでしょう。

さとうきび沖縄県

てんさい北海道

いぐさ熊本県

静岡県

こんにゃくいも群馬県